「出版業界」はずっとハードルが高い業界でした。

「もっと本を出したい方に寄り添える出版社でありたい」

そう思ったことがUTSUWA出版の原点です。

「出版ってきっと自分には難しいんだろうな…」
これは私たちが出版をする前に思っていたことです。そんな私たちが試行錯誤して、UTSUWA出版を立ち上げてから2年以上が経ちます。

KindleやPOD出版など、Amazonが革新的な出版システムを提供したことにより、「誰もが著者になれる時代」になりました。にも関わらず、なぜまだ本を出す人が少ないのか? それは、まだ漠然と「出版はハードルが高い」と考えている人が多いからではないでしょうか。
実際にやってみればわかりますが、現代では技術的にも金銭的にも出版は難しくありません。
UTSUWA出版は、出版の形が多様化する中で、「みんな理想の出版を形にできる器となりたい」という想いを込めて立ち上げました。

私たちが専門としているのは、Amazonの仕組みを使ったブランディングを目的とした出版ですが、出版はあくまでも一つの「ツール」だと捉えています。大切なのは、出版を通じてどのような未来を手に入れたいかです。
あなたは出版の先に、どんな未来を描いていますか? 理想の未来を現実にするお手伝いができるのを、スタッフ一同楽しみにしています。

UTSUWA出版代表

山村 かおりKaori Yamamura

13歳からダンスの世界にのめり込む。結婚出産を経験中に、心身ともに数年不調を患う。このままでは「壊れてしまう」と限界がきた頃、あるきっかけで、仕事を始める。フリーランスから、個人事業主を経て2018年11月(株)Grace B3を設立。
その後、電子書籍2冊、Amazonランキング全9部門1位獲得。完全版として紙出版も行い、これをきっかけに、UTSUWA出版の代表へ就任する。関わらせて頂いたクライアント様、3万人を超え、新たなるステージとして、「人生の第2章を想うがままに生きる」をテーマに女性の人生のブランディングプロデュースを行なっている。

MESSAGE

代表メッセージ

型にはめられた人生からの脱却、世間になんの信用もなかった主婦が会社設立に至り、やりたい事を叶え続けている人生を送っています。
どんな環境からも、想いがあれば夢を叶える事は可能であり、女性はどんどん輝いていくものだと思っています。女性もどんな立場や役割があろうと、自分の人生があります。
ですが、女性は役割が多い上にとても器用なぶん、自身のことは後回しにしがちですし、自分ファーストになる事に、抵抗を感じられている方がまだまだ多いと感じています。
女性も自分に素直に想うがままに想い通りに人生を歩んでいけるよう、この出版を通じてサポートし、さらにはステージアップや進化するためのお手伝いができると思っております。情熱を持って、人生を輝かせてみませんか?

総合プロデューサー

生川 健一Kenichi Narukawa

大学卒業後、野球のプロコーチをしながら、私立高校で英語教師として勤務。
その後、ライターとして起業し、ラジオ局でプロデューサーも務める。プロデュースしてきたパーソナリティーの数は70人を超え、作成した番組は800本以上。大阪2局、三重1局の合計3局のラジオ局を運営。その後、UTSUWA出版を立ち上げる。
現在はUTSUWA出版の運営をしながら、2社の経営と複数の法人をプロデュースしている。

編集長

山本 大貴Hirotaka Yamamoto

1989年生まれ、三重出身。UTSUWA出版 編集長。
メーカーで営業を経験後、ライターとして副業をしながら、年間300冊以上の本を読破し、2019年に起業。
UTSUWA出版で出版業に携わるようになり、ブックライターをしながら、WEBディレクターを兼任。
現在は、編集長として出版業務の統括をしている。将来の夢は、本屋を経営すること。

ライター

濱守 栄子Eiko Hamamori

岩手県大船渡市出身のシンガーソングライター、さんりく・大船渡ふるさと大使。言葉や歌、文字を通して、活気ある社会の実現を目指している。
東日本大震災後、壊滅的な被害に遭ったふるさとへ義援金を寄付する活動を開始。目標金額1000万円を達成。
2020年6月30日には、初の著書「ダイヤモンドマインド~決断と行動が人生を変える~」を出版し、Amazonランキング9部門で1位を獲得。
現在は、UTSUWA出版のライターを務めるとともに、個人・企業を対象としたSNS媒体構築やライティング指導、コンサルなども行っている。

ライター

有澤 亜美Tsugumi Arisawa

大阪府枚方市出身の女性起業コンサルタント、WEB集客コンサルタント。
小学校教諭の経験をいかした「わかりやすく丁寧な超寄り添い型のサポート」が好評。脱雰囲気起業!で戦略的なサービス作りで、女性のサポートをしている。
クライアントの実績は、開始1ヶ月で収入を3倍にしたり、ビジネス初心者でも半年で独立したりしている中小企業に向けたWEB集客コンサルティングも実施。広告費をかけない集客をモットーに、日々クライアントの集客力向上につとめている。
2020年11月末、初の著書「ワタシの仕事のつくり方」出版予定。同時に、UTSUWA出版でライター活動を始め、「想いを言葉で届ける」活動にも力を入れている。

ライター

安田 由佳Yuka Yasuda

サロン・スクール経営12年。
医療と連携しアロマテラピーを提供する異色の経歴を持つアロマセラピスト。
『自信をつけてやる気にさせる』個にあった指導力を発揮して、各々の輝く領域で活躍させる人材育成には定評があり、のべ3,000名を超える受講生を輩出。
4人の子供を育てながら仕事をしてきた経験から、女性の生きにくさ、仕事のしづらい社会構造など、女性を取り巻く社会問題にも取り組み、自立した女性の育成、支援をしている。
これまでの経験を記した著書「脱・甘ちゃん起業~女性が成功するためのマインドセット~」を2020年発表。
常識の枠に留まらない自由な発想でのライフプランニングを得意としており、ライターという立場からクライアントさまの思い込みを解放し、次なるステージへの扉を開くお手伝いができれば幸いです。
私自身はそろそろ、「怒られたい人」専門のスナックのママになりたいと思っています(笑)

ライター

平塚 花江Hanae Hiratsuka

1978年、大阪生まれのアクセサリーデザイナー。
高島屋・ルクアイーレ・マルイなど関西の商業施設などで出展する他、ワークショップの講師を勤め、「夢中になれる趣味が仕事になる」ことを体験。現在は、アクセサリー制作を通して女性が前向きに生きる応援をしている。
「ドン底から何度でもやり直せるから大丈夫!」
過去にひきこもりから抜け出した経験から今辛い人へ立ち直るきっかけになるメッセージを込めた書籍が2021年1月16日、出版予定。
UTSUWA出版から「著者に寄り添うライター」として活動開始。

ライター

蜂谷 航平Kohei Hachiya

1995年、兵庫県神戸市生まれ、人の話を聞くことが好きで、大学時代からインターネットラジオ「ホンマルラジオ」のパーソナリティー・ディレクターとして活動を始め、過去のラジオの書き起こしは100番組を超える。
同時代に、初の代筆を手掛けた電子書籍自叙伝「ねえ一美」がAmazonランキング5部門で1位を獲得し、あなたの人生を誰かの人生に繋げることをビジョンに、UTSUWA出版のライター・20年後のこどもに送るビデオメッセージ「Chime」を手掛ける。

デザイナー

津川 千春Chiharu Tsugawa

幼少期から絵を描くことが好きで小学生の頃はマンガ家になりたいと思っていたが、高校受験をきっかけに普通の幸せとは何かを考え諦めてしまう。
その後、大学は経営学部に進学するも自分の特技を活かした生き方をしたい思いが強く、内定を辞退してデザインの道に進むことを決意。
現在は、ロゴマークや似顔絵など個性を引き立たせる色使いや魅力が伝わるデザインの作成を行っている。

UTSUWA出版運営会社

社名合同会社ミニライズ
本社所在地〒513-0801
三重県鈴鹿市神戸9-25-7
Mail:utsuwashuppan@gmail.com
電話:080-1608-5183
(電話での直接のお問い合わせは、受け付けておりません)
受付時間10:00〜18:00
代表社員山本 大貴
設立2019年12月
事業内容・電子出版物の制作、販売、仲介
・各種研修、セミナーの企画、コンサルティング及び運営
・WEBメディア事業
・WEB制作事業