「出版業界」はずっとハードルが高い業界でした。

「もっと本を出したい方に寄り添える出版社でありたい」

そう思ったことがUTSUWA出版の原点です。

「出版ってきっと自分には難しいんだろうな…」
これは私たちが出版をする前に思っていたことです。そんな私たちが試行錯誤して、UTSUWA出版を立ち上げてから2年以上が経ちます。

KindleやPOD出版など、Amazonが革新的な出版システムを提供したことにより、「誰もが著者になれる時代」になりました。にも関わらず、なぜまだ本を出す人が少ないのか? それは、まだ漠然と「出版はハードルが高い」と考えている人が多いからではないでしょうか。
実際にやってみればわかりますが、現代では技術的にも金銭的にも出版は難しくありません。
UTSUWA出版は、出版の形が多様化する中で、「みんな理想の出版を形にできる器となりたい」という想いを込めて立ち上げました。

私たちが専門としているのは、Amazonの仕組みを使ったブランディングを目的とした出版ですが、出版はあくまでも一つの「ツール」だと捉えています。大切なのは、出版を通じてどのような未来を手に入れたいかです。
あなたは出版の先に、どんな未来を描いていますか? 理想の未来を現実にするお手伝いができるのを、スタッフ一同楽しみにしています。

UTSUWA出版代表

生川 健一Kenichi Narukawa

大学卒業後、野球のプロコーチをしながら、私立高校で英語教師として勤務。
その後、ライターとして起業し、ラジオ局でプロデューサーも務める。プロデュースしてきたパーソナリティーの数は70人を超え、作成した番組は800本以上。大阪2局、三重1局の合計3局のラジオ局を運営。その後、UTSUWA出版を立ち上げる。
現在はUTSUWA出版の運営をしながら、2社の経営と複数の法人をプロデュースしている。

編集長

山本 大貴Hirotaka Yamamoto

1989年生まれ、三重出身。UTSUWA出版 編集長。
メーカーで営業を経験後、ライターとして副業をしながら、年間300冊以上の本を読破し、2019年に起業。
UTSUWA出版で出版業に携わるようになり、ブックライターをしながら、WEBディレクターを兼任。
現在は、編集長として出版業務の統括をしている。将来の夢は、本屋を経営すること。

プロデューサー

有澤 亜美Tsugumi Arisawa

大阪府枚方市出身の女性起業コンサルタント、WEB集客コンサルタント。
小学校教諭の経験をいかした「わかりやすく丁寧な超寄り添い型のサポート」が好評。脱雰囲気起業!で戦略的なサービス作りで、女性のサポートをしている。
クライアントの実績は、開始1ヶ月で収入を3倍にしたり、ビジネス初心者でも半年で独立したりしている中小企業に向けたWEB集客コンサルティングも実施。広告費をかけない集客をモットーに、日々クライアントの集客力向上につとめている。
2020年11月末、初の著書「ワタシの仕事のつくり方」出版予定。同時に、UTSUWA出版でライター活動を始め、「想いを言葉で届ける」活動にも力を入れている。

ライター・編集者

濱守 栄子Eiko Hamamori

岩手県大船渡市出身のシンガーソングライター、さんりく・大船渡ふるさと大使。言葉や歌、文字を通して、活気ある社会の実現を目指している。
東日本大震災後、壊滅的な被害に遭ったふるさとへ義援金を寄付する活動を開始。目標金額1000万円を達成。
2020年6月30日には、初の著書「ダイヤモンドマインド~決断と行動が人生を変える~」を出版し、Amazonランキング9部門で1位を獲得。
現在は、UTSUWA出版のライターを務めるとともに、個人・企業を対象としたSNS媒体構築やライティング指導、コンサルなども行っている。

ライター

蜂谷 航平Kohei Hachiya

1995年、兵庫県神戸市生まれ、人の話を聞くことが好きで、大学時代からインターネットラジオ「ホンマルラジオ」のパーソナリティー・ディレクターとして活動を始め、過去のラジオの書き起こしは100番組を超える。
同時代に、初の代筆を手掛けた電子書籍自叙伝「ねえ一美」がAmazonランキング5部門で1位を獲得し、あなたの人生を誰かの人生に繋げることをビジョンに、UTSUWA出版のライター・20年後のこどもに送るビデオメッセージ「Chime」を手掛ける。

ライター・編集者

遠藤 美紀Miki Endo

1995年、岐阜生まれ。お手紙カウンセラー。
大学卒業後、会社員のかたわら、自分の暮らしを見つめ直すお手紙カウンセリングや、自己内省イベントを実施。やさしい文体で読者の暮らしに寄り添った文章をnoteにて400日毎日配信し、年間のべ6万人の読者が訪れるブログに成長させる。 4年目に独立。
現在は、お手紙カウンセラーとして、書くことを通して、自分を丁寧に見つめるお手紙セッションを実施。クライアントさんの人生の節目に携わる。
2021年7月末、著書「今を紡ぐ、未来を創る」を出版。「想いをわかりやすく言語化する」ライターとしても活動を開始する。

編集者

岩井 聡史Satoshi Iwai

愛知県の国公立大学卒業後、海運会社へ就職。その後、人の想いを伝える仕事をしたいと大手広告代理店の営業部へ転職。求人広告の新規営業を経て、2019年にWebライターとして独立。独立後は、年間200本近くの記事を書き、書いた記事はLINEニュースにも掲載される。
また、教育系のコンサルティング会社のクライアントからイベントページの作成を依頼されて作ったページでは、従来の10倍の集客を達成。イベントページ以外にもLINE公式アカウントやInstagramの運用を通じて、顧客リストは2.5倍に増える。クライアントはコロナ禍でも売上前月比5倍、月商600万円を達成。
他にも政治家、個人投資家、女性起業家、外資系企業の営業部長をクライアントにもち、文章を軸にした「伝える」ことで貢献。
「想いや経験、知識を”伝わる”カタチに」

ライター

柴垣 あゆみAyumi Shibagaki

1990年生まれ、愛知県出身。3児の母。
1年間のWebライター活動を経て、UTSUWA出版ライターとして活動を開始。
2021年12月、著書「大切なことはLINEで伝えてはいけない~言いにくいけど大切なことを伝える手紙術~」を出版。
現在は「あたたかいコミニュケーションを」をモットーに活動している。

ライター

新井 寛規Hironori Arai

奈良県奈良市出身、大阪府大東市育ち。
大阪の教育系大学を卒業後、小学校、養護施設、学童保育、市家庭相談員として現場を経験。12年間で述べ2000家庭以上の相談援助を実施。
要支援・要保護児童のための直接的な支援が必要と考え、2018年大東市にて学習生活支援センター「ろぐはうす」を設立。センター長に就任。(現子育て福祉推進協会理事長)
現在はセンター業務の他、姫路大学教育学部非常勤教員などを兼任。保育士、教員志望の学生及び受講生800人以上を指導する。
「暗闇の中でも圧倒的なキレイごとを発信し続ける」をテーマに、著者としても活動中。

ライター

菅沼 日菜子Hinako Suganuma

ストーリープロフィールライター
1995年生まれ。東京都葛飾区出身。大手企業の営業を経験し、入社初月で初受注を獲得。しかし、仕事にやりがいを感じる中で生じた違和感をキッカケに「生き方」に焦点をあてた自己探求をスタート。
転職を経て拠点を宮古島へ移し、現在はAmazonランキング247部門で1位獲得の『人生が変わる出版体験を提供する』UTSUWA出版にて、ブックライターとしても活動中。
また経営者や本当の自分を生きる人に取材し、「想いの見える化」に特化したストーリープロフィールをブログで発信し続けている。

デザイナー

津川 千春Chiharu Tsugawa

幼少期から絵を描くことが好きで小学生の頃はマンガ家になりたいと思っていたが、高校受験をきっかけに普通の幸せとは何かを考え諦めてしまう。
その後、大学は経営学部に進学するも自分の特技を活かした生き方をしたい思いが強く、内定を辞退してデザインの道に進むことを決意。
現在は、ロゴマークや似顔絵など個性を引き立たせる色使いや魅力が伝わるデザインの作成を行っている。

UTSUWA出版運営会社

社名合同会社UTSUWA出版
本社所在地〒545-0021
大阪市阿倍野区阪南町2丁目20-11-801
Mail:utsuwashuppan@gmail.com
受付時間10:00〜18:00
代表社員生川 健一
設立2021年2月
事業内容・電子出版物の制作、販売、仲介
・各種研修、セミナーの企画、コンサルティング及び運営
・WEBメディア事業
・WEB制作事業