「出版業界」はずっとハードルが高い業界でした。
もっと本を出したい方に寄り添える出版社でありたいと思ったことが
UTSUWA出版の原点です。

「出版ってきっと自分には難しいんだろうな…」これは僕が出版をする前に思っていたことです。そんな僕が試行錯誤して、電子、紙書籍両方で出版をしてから2年以上が経ちます。
KindleやPOD出版など、Amazonが革新的な出版システムを提供したことにより、「誰もが著者になれる時代」になりました。にも関わらず、なぜまだ本を出す人が少ないのか?それは、まだ漠然と「出版はハードルが高い」と考えている人が多いからではないでしょうか。
実際にやってみればわかりますが、現代では技術的にも金銭的にも出版は難しくありません。
UTSUWA出版は、出版の形が多様化する中で、「みんな理想の出版を形にできる器となりたい」という想いを込めて立ち上げました。
僕たちが専門としているのは、Amazonの仕組みを使ったブランディングを目的とした出版ですが、出版はあくまでも一つの「ツール」だと捉えています。大切なのは、出版を通じてどのような未来を手に入れたいかです。
あなたは出版の先に、どんな未来を描いていますか?理想の未来を現実にするお手伝いができるのを、スタッフ一同楽しみにしています。

UTSUWA出版代表

生川 健一Kenichi Narukawa

大学で小・中・高の教員免許を取得後、教員採用試験に合格。その後NPO法人に就職し、野球のプロコーチをしながら、私立高校で英語教師として勤務。
2016年からライターとして起業。ラジオ局でプロデューサーも務める。プロデュースしてきたパーソナリティーの数は70人を超え、作成した番組は800本以上。プロデュースした番組では、広告宣伝費の100倍以上の売り上げの達成、クラウドファンディングで合計300万円以上の支援を獲得するなど、出演者の売り上げ、認知度アップに貢献。
2017年には、日本初の「パーソナリティーが10代、20代だけのラジオ局」を大阪に開局。大阪2局、三重1局の合計3局のラジオ局でプロデューサーを務める。
現在は7歳年上の奥さんと三重県で会社を経営し、地域の個人事業主をプロデュースしている。出版を通じたプロデュースを専門とし、手がけた書籍はアマゾンランキング112部門で1位を獲得。2019年5月13日には、ハワイにて第一子が誕生。夢は「世界で一番選ばれる教育を創ること」。

UTSUWA出版運営会社

社名合同会社ミニライズ
本社所在地〒513-0801
三重県鈴鹿市神戸9-25-7
Mail:utsuwashuppan@gmail.com
電話:080-1608-5183
(電話での直接のお問い合わせは、受け付けておりません)
受付時間10:00〜18:00
代表社員山本 大貴
設立2019年12月
事業内容・電子出版物の制作、販売、仲介
・各種研修、セミナーの企画、コンサルティング及び運営
・WEBメディア事業
・WEB制作事業